太陽光で始める憩いの暮らし/幕別町 T様邸

35坪のゆったりとした作りで、外装にも内装にもふんだんに木材を使用しているのであたたかく落ち着いた空間となっています。

また、ガスと電気のハイブリット暖房システムを採用。月々の光熱費がぐんと抑えられます。
屋根には発電量4kwの太陽光パネルを設置しています。また、エネルギー消費量を表示するシステム「HEMS」を設置、家庭のエネルギー節約に一役買います。

バルコニー部分の外壁と床・軒天全体にリビングの腰板と同じ十勝産のカラマツを使用しました。 基本となる外壁は塗壁にする事でしっとり落ち着いた外観になりました。

リフォーム