豊頃町大津へ「ジュエリーアイス」見てきました!

あけましておめでとうございます。

今年も私のつたないブログですが、お付き合いの程お願い致します。

みなさんどんなお正月を過ごされましたか?

わが家は大学生の娘が帰省してにぎやかなお正月になり、元旦には豊頃町の大津までジュエリーアイスを見て来ました。

ここ何年かで話題になっているジュエリーアイス。

太平洋に流れ出た十勝川の氷が海岸に打ち上げられ、波に揉まれるうちに角が取れて透き通った氷になったものをジュエリーアイスと呼びます。

似たようなものに流氷がありますが、流氷は大きな氷の塊が層になって押し寄せたもので、流氷は白色なのに比べジュエリーアイスは透明なのが特徴だそうです。

あまり正確な場所を調べないまま大津へと向かいましたが、途中には数ヶ所看板も立っていて、すんなり到着する事ができました。

例年、ジュエリーアイスの見ごろは1月中旬から2月下旬らしいのですが、今年度は少し早めと勝毎さんの記事で見かけていました。

ジュエリーアイスの画像を見ると、日の出とともに写しているものが多く、一番きれいに、そしてたくさんの数を見られるのは朝が一番なんだなぁと思いつつ、朝が弱いわが家はお昼頃の到着になりました。

海岸に向かう途中、いいカメラを持った方々とすれ違いながらアイフォン片手に出陣。

かなり寒いんじゃないかと覚悟して行きましたが、運が良かったのか意外に暖かく風も穏やかでした。

暖かい恩恵の代わりに、全部溶けてひとつも見つけられなかったら...と少し心配になりましたが、ちらほらですが見つける事ができました!

でも、海岸を埋め尽くすイメージだったので、拍子抜けした所は少しありましたが、数少ないジュエリーアイス。娘二人はインスタ映え目指してたくさん写していました。

娘いわくキレイに撮るコツは太陽を味方につける事だそうです。IMG_4176.jpg

IMG_2148.jpgそして、上の娘が来年成人を迎える為、レンタル振袖を見てきました。

私の時代と違い、柄が全体に施されているものが多く、とても華やかで帯や小物も可愛いものがたくさんあり、私が着る訳でもないのに...目移りしてしまいました。

見に行ってちょっとびっくりだったのは、まだ一年も先なのに雑誌に載っていた着物はもう予約済みのものもありました。

今回、下の娘も一緒に見に行ってきたのですが、お店の方に「妹さんの時は、ぜひ高校3年生の時に見に来て下さいね」と言われました。

女の子がいらっしゃるママさん、振袖は2年前に準備だそうです。

成人式は基本、住民登録のある市町村での参加ですが、でも高校を卒業し、地元以外の場所に進学や就職などする時には、住民票を移す事になりますよね。

うちの娘も引っ越しの前に、転出届を出しに行く時、成人式の事を心配していて、手続きの際に窓口の方に聞いてきました。

帯広市では、住民登録がなくても当日に受付で生年月日が確認できる書類を提示すると参加できるとの事で安心しました。

音更町もホームページで調べたところ、同様に参加できるようです。IMG_2196.jpg

来年は娘とお酒を飲みに行ける!今から楽しみです♪