理想のキッチン!LIXIL(リクシル)のリシェルSIを選んだ理由:家づくり日誌2

こんにちは★

さて、今回のおうち日誌はキッチン編です。

色々な物を決めなくてはいけない中でキッチンを選ぶのが一番の難題でした。一番使いやすいものは何だろう。なにより、細かくカスタマイズがきく分決めるのが大変。

沢山あるメーカーの中からキッチンを決め、機能等も選ぶのは本当に大変です。

どなたかの選ぶときの参考になればいいなと思っています。

さて、我が家のキッチンはリクシルのリシェルSIを選びました。

すごくすごく迷って、パナソニックの三連コンロにもひかれていましたが、決め手はセラミックトップで。見た目と丈夫さと鍋がそのまま置けるという所で決定。

セラミックトップの色も、バサルトブラックと扉柄はホワイトオークの組み合わせ一択ですぐに決定。

ここの部分は完全に一目ぼれで決定しています。DSCN6516.jpg

こんな感じの色合いなのです。白と黒にこだわってみました★

奥には黄色のぞうさんのかわいい壁紙で気分が上がるように作った

食材や飲み物を備蓄しておけるパントリー(食品庫)を作りました。この時点では棚はついていませんが。

最初は見た目から選んだ感じでしたが、使っている今も機能や掃除のしやすさなど大満足です★

特にセラミックトップと排水口と換気扇の掃除のしやすさに喜んでいます!

リクシルのキッチンの機能としてはよかったものは

★くるりん排水口、、、私排水口の掃除があまり好きではなかったのですが、ちょいとサボっても全然ぬめっていない!水を流すたびに起こるうず水流によって、洗浄しながら排水してくれるので何もしなくてもぬめりにくいという最高の機能!img_main.jpg

排水口下の部分にある排水口にあるこの部分が、水を流すたびに回ります。磁石の力で動いているのですがこれが排水口をぬめらせない秘密なのです。

排水口にある受け皿の網目がかなり細かいのです。なのでゴミも流れていきにくいのもあるでしょうね。掃除しやすいのは嬉しい!

これだけでもらくちん!本当にさっと撫でるだけで汚れが取れる感じがうれしいです。

★よごれんフード、、、遠心力で空気と油に分けてくれるので、掃除が大変なファンには油分がほとんどつかないというもの。3か月に一回の回転ディスク付近の掃除だけでいいそうでお言葉に甘えて楽しております。

img_A101001001_26.jpg

⌂引っ越しをした時に水廻りの設備を説明をしてくれた方によると、一週間に一度くらいで掃除すると楽ですよとのこと。

換気扇には『お手入れランプ』がついています。

今回はどのくらいでつくのか、わざとランプがつくまで待つことにしました。

ドキドキしながら待ちましたが、2週間たっても、1か月たっても、3か月たってもつかないランプ。

えー大丈夫なの?怖いわー。ひたすら耐えましたが、さすがに掃除が大変になったら困る!!!と耐え切れずに、ランプがつく前に掃除してしまいました。

さすがに3か月たっていたこともあり、油もたまっており、結構べたつきはありましたが、念入りにやらなくてはいけない感じではありませんでした。img_A101001001_27.jpg

洗う部分はこんな感じ。食器用洗剤とスポンジでいけました。さっと洗えばすぐにきゅきゅっと音が鳴る感じに。

すごく簡単に落ちるー!!え、これで終わり?

脱着もすごく楽なので、あっという間の換気扇掃除となりました。

今までの換気扇はつけおきをしたり、細かい掃除が大変で、半日仕事のような大変なものでしたが、新しい換気扇で楽をしながら快適に暮らせそうです★

もう、大掃除が怖くない!

すこし値が張るよごれんフードのほうにしておいてよかったと感じています。

★ハンズフリー水栓、、、手をかざすだけで水が出るので汚れにくいし、無駄なく節水。調べたら31%も節水できるんですって!年間3000円!たぶんうちはもっと節水になっていそうな感じです❤

img_A101001001_17.jpg我が家は浄水機能を付けました。上側で浄水の水が出てきて、普通の物と別の2本に分かれていないタイプです。parts05_img_024.jpgこちらについてはもっと調べてからつければよかったと感じています。

というのも、浄水器の交換時期が早いのと浄水器の高いこと!

浄水器を検討中の方は替えの浄水器の値段を調べてから検討されるといいと思います。

ふー、さまざま書きましたが、全体的にとっても満足している私です。

キッチンは我が城。キッチンは好きなように決めていいと言ってくれた旦那様に感謝ですね★

おいしいもの作るから目をつぶってねー★

ちなみに、リクシルだと建具とキッチンを同じ柄にできるので、奥のパントリーの扉と同じ色にしました。P1050925.jpg家電収納や食器棚も同じ色にしたことで、キッチンのみ独立した雰囲気にすることができました★こうしたコーディネートのしやすさもうれしかったです。

というわけで今回はキッチンのこだわった部分を、紹介させていただきました。

ですがこの記事を書こうと久々にカタログを手に取ってみると新しくなっている!

parts04_img_040.jpgシンクや水栓やレンジフードも黒くできるようになったのー!

これがあったらきっとこれにしてたなぁ。。。

一年もたってないのに新商品が、、、がっくし。

ということで私がこだわっていた部分ももっともっといいものに日々進化してくのでしょうね★

楽しみだなー★次回はなにを紹介しましょうか、、、

参考記事1 断熱・間取り・モダンデザイン・キッチンへのこだわりを実現 十勝・音更町G邸
こちらのお施主様も『リシェルSI』を採用いただきました。

後ろの収納もすべて同じセラミックトップの素材です。統一感があって、高級感があってとっても素敵なお宅です。ぜひぜひ、施工例もご覧ください。
works_01_07.jpg
奥様「鍋敷きなしで、フライパンなどを天板に直に置けますし、丈夫で傷が付きにくい。ダイニング側にもお皿やコップなどを収納できます。表面の質感や色も格好良くて、キッチンに立つ度に嬉しくなります」

参考記事2 私の自宅を紹介した記事もあります。猪子建設の営業部長宅を公開~音更町・ZEH&子育て住宅!

我が家の全貌も見ることができます。ZEH対応の住宅です。各所にこだわりを詰め込みました。ぜひご覧ください。
works_03_01.jpg

参考記事3 猪子建設の家づくりについて

どなたかの参考になればうれしいです。