基礎の中で砂場遊び!?家づくりに親子で参加したい:家づくり日誌1

こんにちは!やっと十勝らしいからっとした天候になってきましたね。来週からは暑いくらいになるんだとか。農作物もここから盛り返していってくれるといいのですが。。。

さて、やっと今回から家づくりの時の話になります。私たち夫婦も昨年念願の自分たちの住みやすい家を建てることができました。

その時にこだわったこと、これよかった!等今後住宅を建てようとしている方に参考になって頂けるような情報を発信していけたらと思います。

とはいえ、半年たっただけですが新商品がどしどし出てきていてあぁこれいいなぁ。。。というものが沢山なので参考になるかわかりませんが。

私たちがこだわったのは自然素材の中で子供たちがのびのびと過ごせるようにまた、家づくりの段階でも思い出になるように沢山参加させてほしいということ。

そして私としての裏テーマは掃除が楽ちんになる、片付けが楽ちんになる、子供の気配をいつも感じられる(見張れる(笑))ようになる家を作るということでした。

なのでキッチン、トイレ、お風呂は掃除性の良いものを厳選して選びました。ですが、そのことは次回のブログでどこまでこだわったのか書かせてください。

今回のブログでは家づくりに携わったことを。まずは家の近くだからとDSC_1989.jpg基礎ができたら中で砂場遊びさせてもらいました(笑)こんなこと絶対できない体験!そんなことは知らずにもくもくとあそぶ子供たちでしたが。。。そうこれは親のほうが興奮するパターンです。

そして家づくりあるあるですが、できあがった基礎を見て小さかった!とびっくりするということも経験しました。ちなみにここはリビングになる場所。でも出来上がると思っていた通り。不思議なものです。

 一番最初に玄関タイルの中にランダムでしたがビー玉を子供たちに入れさせてもらいました。

18-07-26-10-22-27-641_deco.jpg

とある場所で玄関タイルの中にビー玉が入っているのをみてこれがしたい!と主人に相談。

左官屋さんの協力があり無事子供たちに体験させてもらえたのです。

今でも子供たちは玄関先が大好き。

ビー玉が光にあたるととってもきれい!取れやすいといわれていましたが,今のところ大丈夫だしいい思い出となったことに大満足です★

インターホン鳴らしてからお待ちいただく間にご覧になってくれている方が多いようで

扉を開けるとすぐにビー玉のお話をしていただくことが多いのです。

次がメイン!内装は大部分を自然素材の塗り壁にしたい!と思っていましたので

ぜひ自分たちでも!そして子供たちにも少し手伝わせてほしい!

というわけで、、、汚れてもいいコーディネートめちゃくちゃな服でいざトライ!

でも、ボーダーにチェックって、、、こりゃひどい。。。

楽しくぬりぬり、、、ぬりぬり、、、集中してできました!18-07-26-10-34-11-853_deco.jpg下の子はまだ小さくて嫌がりましたが上の子はパパやジジと教えてもらいながら楽しんでいましたよ★

見えなくなる冷蔵庫裏は任せました!

20180726110606-49869f19de4a170ed97268ec53941a3ab5dead95.jpg

上手に塗れたところに手でお絵かきさせてもらったり。嫌がった下の子には指で縁取りをお願いしました。

もちろん嫌がりましたが(笑)

works_03_13.jpgリビングには家族の手形を記念に残してみました。手形には色は付けなかったのであまり主張せずいい感じ★

自分たちでやったからこそのお楽しみを存分に堪能できましたー!!

また、家中に小さくミッキーの形を残して遊びに来てくれた方に〇ィズニーランドのように隠れミッキーを探せるようにもしました。ここもまた色は付けてないので隠れ感がいい感じ。見つかりにくさがあって我が家のアトラクションの一環となっています。

私としては二階のあまり目立たない部分の塗り壁を担当させてもらい、難しさに苦戦。やっぱり職人技なんですね。

厚みが均等にならない、ひび割れが発生するなどの理由に難しいところは残すという迷惑極まりない施工をさせてもらいました。おいしいとこどり(笑)

今でもその部分は愛着があり、いい思い出。また、家づくりの段階から子供たちも含めて参加できたことによって家族の思い出として残すことができました。

そんなこんなで塗り壁をこれでもか!と楽しみました。お絵かきも、手形も、隠れミッキーも満足度がすごく高いです。やってよかった!

DIY好きにはたまらない塗り壁の作業。時間を忘れて没頭できます。私はDIY好きではありませんがこれは楽しかった!

調質効果があったりするので楽しいだけでは終わらない!素材の良さも含めて本当にお勧めです。味も出ますしね。

なにより気に入らなければ塗り直しが可能。壁紙のように傷を気にしないでいいのは気が楽です。あぁまた塗るから大丈夫!って。

というわけで私たちが家づくりに参加した部分を含めてお送りしました。

今回はここまで。次回は設備編です。お楽しみにー★

このHPの中でも施工例の中で紹介させていただいておりますので、ぜひ家中のことをご覧くださいね★