ウッドワンのキャラバンカーがやってきました!

十勝、帯広・音更の工務店 ラビィーホーム・猪子建設の猪子でございます♪

昨日、自然素材の建材で有名なウッドワンさんのキャラバンカーが、当社の駐車場にやってきました!

メーカーの営業の方の話では、約4年ぶりに北海道に来たそうです。

ウッドワンさんといえば、あの「劇的ビフォーアフター」でも、よく採用されている建材メーカーです。

20160723_01.jpg

こちらがその4tトラックです!

ニュージーランドで育てたパインの木を、ふんだんに使った建材が魅力のメーカーです。

なんと、30年のサイクルをかけて育てた木材を使用しているので、自然素材へのこだわりを感じますね~(ー_ー)!!

20160723_02.jpg

写真にうつっているのは、ドアは現物でニューカラーが展示されていました。

真近で見てみると、子供の頃に遊んだ積み木のような鮮やかな色合いに、どことなく懐かしさを感じさせる、レトロな雰囲気がとてもよかったです(*^_^*)

このドアのカラーバリエーションは全9色で、外国の家を思わせる色使いが出来そうですね。

当社の社長も、熱心に無垢材を使用した商品に関心を示していました。

20160723_03.jpg


写真は本物の天然無垢の扉を使用した、
ブラックチェリー柄のキッチンです。

木の色合いと木目が、上質な感じを醸し出しています。

ステンレスの天板がまた、木の扉とのギャップを感じさせていて、男前なキッチンが、とてもカッコよく見えました。

もし我が家に、このキッチンがあったら奥様の料理をたまには、変わってあげてもいいかな?と、思う旦那様もいらっしゃるのではないでしょうか?


想像してみてください!奥様が仕事で疲れて帰ってきて、ドアを開けたら、重たい中華鍋を豪快に振り回している、旦那様の後ろ姿を...


...ときめきませんかね?


と、まあこんな感じでこのたび貴重な体験をさせていただきました、ウッドワンさんに感謝です。
いいものを見させていただきました(^O^)

本日も、猪子のブログにお付き合いありがとうございます。