「夢のマイホームが、傾かないために!!」

十勝、帯広・音更の工務店 猪子建設の猪子でございます♪

今回は この春から新築させて頂く現場の 地盤調査の状況をご紹介致します。

どのような調査をするのか?と いいますと、

20160412_01.jpg

建物の建つ位置(外周の4ツ角)で 写真のような、緑色の機械を使い、
地盤面から 何mの深さに 支持地盤(建物を支えられる固い層)があるのか?という事だったり
「その場所に建物を、建てても 沈むことはないか?」 という事を、土質や、地形条件等 さまざまな角度から検討して 総合的に判断していきます(ー_ー)!!


調査の結果、その場所がしっかりとした地盤であれば、そのまま基礎を施工することができますが、
軟弱地盤で「不動沈下」(建物が不均等に沈下する現象)を 起こす事が想定された場合は、地盤補強工事が必要になります。

こちらの現場では、地盤補強工事は しなくても問題ない調査結果になりました\(^o^)/


ところで「不動沈下」を起こした建物に住んでいると、めまいや肩こりなど身体的に 支障をきたしたりして、健康に悪影響を与えると言われています......(゜o゜)

あの世界的に有名な イタリアの「ピサの斜塔」も、不動沈下によるものだそうです。

20160412_02.jpg

もし 夢のマイホームが
こんなに 傾いてしまったら......
住みずらさ半端ないですよね~(;一_一)

そういう風な事を避けるためにも、地盤調査は 今の家造りには欠かせない 大事なポイントです。

ただ 私は、ピサの斜塔が 建物としての魅力があると思うので、観光もかねて 是非見学しに行きたいと思っています。

いつかは 行きたいな~ イタリア(^O^)

本日も猪子のブログに お付き合いありがとうございました。