外部造作、床のグラスウール施工、基礎工事着工中~現場レポート

十勝・帯広、音更の工務店猪子建設の 猪子でございます♪

久々の工事日誌です。

音更町 K様邸 ツーバイシックス工法

DSCN4967.jpg

外部の造作が着々と進んでいます。

可愛らしい赤い色の板金屋根が、特徴的なお家です。

窓サッシも入って防犯上も一安心です。

6月4日(日)の構造見学会では皆様に、どこまで出来上がったものをお見せできるか、今から楽しみにしております♪



音更町 G様邸 ツーバイフォー工法

CIMG7834.jpg

大工さんが... 土台敷を敷いて → 1階の床組を組んでくれている状況でございます。

こちらのお家では床組の断熱材の構成は(高性能グラスウール16K(キロ)厚み200mm+カネライトフォーム厚み25mm)を入れて施工しています。

これを隙間なく施工すると、床下からの冷気が伝わるのを軽減させてくれて、

真冬のひんやりとした冷たい床を緩和させてくれます♪

明日から、1階の壁を建てこんでいきます。



音更町 I様邸 ツーバイシックス工法

DSCN4986.jpg

新しい現場の基礎着工状況です。

まずは、敷地の土を掘って基礎を建てる段取りから始めています。

住宅の基礎の床(トコ)を作っていて、基礎を受ける部分に厚み15㎝の砂利を入れてしっかりと締固めていきます。

安全に注意しながら作業をしてくれています!


それでは次回のご報告をお楽しみに~(^O^)