「2部屋を広々した1部屋へ」リフォーム工事(音更町)

今回は先日引渡しを終えた、N様邸のリフォーム工事の事例をご紹介します。

N様とのご縁は、以前住宅を建てさせていただいたOB様からのご紹介をいただき、今回工事が決まりました。

リフォームのきっかけは転勤で十勝、音更町のご実家に住まわれる事が決まった為です。

プライベートの部屋を広くしたいとのご希望で、現在使用されていない2階の洋室2部屋を1部屋に広げる工事が決まりました。

他にも

・LAN配線の設備

・2階天井の断熱工事

・1、2階洋室の床、壁天井の模様替え工事

・1階玄関ホールの床張替工事1.png

を希望され、ご要望をふまえて工事が始まりました。

施工期間は約1ヶ月です。

☆玄関ホール☆

玄関ホールは重ね張りでフローリングを張っていきました。

重ね張り工法は工事期間が短く、解体や処分の費用がかからないのでリフォームの費用も安く済むメリットがあります。

既存のものより赤みの抑えたブラウンのフローリングを選ばれ、落ち着きのあるモダンな雰囲気に仕上がりました。

2.png

☆1階洋室☆

1階洋室は床のじゅうたんの張替、天井と壁のクロスの張替を行いました。

床壁天井は面積が大きいので張り替える事により、部屋が若返りますね。

11.png

☆2階洋室☆

2階の間取りは、洋室が3部屋。

1部屋は壁天井のクロスの交換を行いました。

清潔感のある白のクロスをベースに、東側1面はアイボリーのアクセントクロスを張りました。

こちらのお部屋は床の張替は行いませんでしたが、ナチュラルで既存の床材とも良く馴染んでいます。

4.png他2部屋の洋室は間仕切り壁を取り除き、1部屋へ広げる工事を行いました。

部屋を大きくする工事は壁を取り除く事になりますが、木造軸組工法(在来工法)であれば比較的自由に撤去する事が可能です。

使っていないお部屋を有効活用でき、開放的な空間をつくる事ができます。

掃除も楽になり、様々なメリットがあります。

N様邸では間仕切り壁を撤去、撤去後は家の強度が低下しないように補強をしていきました。下の写真では、いかにも丈夫そうな大きな梁でしっかりと補強しています。その後、撤去した壁の穴をふさぎ段差を解消したりする補修を行いました。

リフォームでは新築よりもベテラン大工の知識と経験が大きく生かされます。

zt_S5UnDPC6UaV6LpTnOeL8p5WfTsOxHHCw3yJxoT6PwHpX65vvQi_jUXsE5f9MBKBBJJ3-VcudNh8RAyKTx9366jkKiRuPsVWo9rt3-0pv-fvvq-NxLFZTkomd3_7C3.jpg

併せて、2階洋室の広げた部屋には天井の断熱工事を実施。

入り組んだ空間でも隙間なく充填する事ができる吹き込みの断熱材を使用しました。

小屋裏は日差しの影響を受けやすく、夏場の気温はおよそ70℃にもなると言われています。

断熱工事は冷房暖房の効きが良くなるので快適で、省エネ効果もあります。

ベッドを置く予定のスペースには、間接照明を採用。

P1000700.jpg

眠る為のスペースは明る過ぎると眠りを妨げるので他の場所よりも光を抑え、リラックスできる空間づくりをご提案させていただきました。

一定の明るさ確保の為にダウンライトも取り付け、ベッドに横になった時、光が眩しくならないように調光付きを採用し、設置する位置にも配慮しました。

併せて、照明スイッチはPanasonicの「とったらリモコン」を採用。

普段はフラットな壁スイッチとして照明をオンオフ、はずしてリモコンとしても使用する事ができ、とても便利です。

P1000722.jpg

収納は2ヶ所を造作。

1ヶ所の収納にはLAN配線とコンセントを取り付け、ルーターなどの置き場所をつくりました。

どうしてもごちゃごちゃしがちな配線を隠す事ができオススメですよ。

5.png

今回のお部屋を広げた工事、プライベートの部屋を広くしたいとのN様のご希望で、寝室とリビング的要素を取り入れた、12.5帖のゆったりとした空間をつくりました。

6.png7.pngKV_w5KvmyOBzK06FcZf-7PJsUcL2SB0E7WAlJPPF6D8pmvhAjgv3Hb-tmEpgLHM-nHiBaSRiJdTkXK2DVZJMn1ztxp1V1RYvb4h0WIVdytP53Bc2zCAOa3n8yx-EQLmp.jpgP1000702.jpg

寝室スペースには間接照明の柔らかい明かりで雰囲気を出し、くつろぐスペースのクロスには、白を基調に好みのテイストを取り入れました。カラフルなカラーのアクセントクロスが華やかでリゾート感のある仕上がりになりました。

毎日過ごす場所だからこそ、自分好みのテイストを取り入れリラックスできる空間をつくる。

お家で過ごす時間が楽しみになりますね。