猪子建設がつくる高気密高断熱の「新築エコマンション」紹介(その1)

今日は、音更町に完成した、新築マンションのご紹介です。

屋根と南面の外壁にソーラーを搭載した「環境にやさしいエコなマンション」です。20200915133145-1aa5539233e54eb4d5192a6d027ea8f334e62e94.png

そして、ソーラーパネルを搭載したことによりエコだけでなく、災害や停電といった、万が一の時にも共用部分にある非常用コンセントから1500Wの電気を使うことができます。

近年、大きな災害が増えていることもあり、万が一の時も安心して過ごす事ができます。

間取りは、リビングダイニングキッチンが約13帖と寝室約5帖の2部屋になります。IMG_1297.jpg

キッチンは対面式になっていて、カウンターの幅が広いので、料理の受け渡しや配膳などが効率的に行えます。

コンロはお掃除しやすい2口のIH、シンクも広々で使いやすい造りになっています。P1000221.jpg

寝室には、たっぷり収納できるクローゼットを設置しています。

衣類は、掛ける収納を多くすることでシワになりにくく、衣替えの手間も省くことができます。P1000258.jpg

リビングにはエアコンを完備、Wi-Fiも設置しています。

そして!何と言っても猪子建設の得意とする"高気密高断熱"を一戸建ての住宅だけでなく、このマンションにも採用しました。

床下には200㎜の高性能グラスウールを敷き、壁は140㎜の高性能グラスウール+付加断熱として30㎜のポリスチレンフォーム、天井は400㎜も吹き込みグラスウールを使用しています。

他にも、断熱性能に大きく影響する窓にはYKKAPのトリプルガラスを採用しました。

「暖かい家」が賃貸マンションでも実現します。

高気密高断熱の家は、冷房や暖房の効きが非常によくなり、省エネルギーで効率よく室内を暖かく、または涼しくすることができるので、夏も冬も快適に過ごすことができ、電気代も抑えることができます。

気密性が高いということは、壁に隙間がないということなので、外の騒音が聞こえにくくなるメリットもあるんですよ。

夏は涼しく、冬暖かく暮らせて、万が一の場合も安心して過ごせる、猪子建設の造るマンション。

もっと詳しく知りたい方は、予約制で1組づつ見学も可能なので、お気軽に窓口の「㈱ちえん」様までご連絡下さい。(マンションの入居状況により見学ができない場合もあります。)

もしも賃貸マンション経営をお考えの方の場合は、売電収入も期待できます。

お持ちの土地を活用できて、付加価値の高い賃貸マンションを建ててみませんか?

住所:音更町木野大通西19丁目5番地1(音更町道の駅様の隣りになります)

間取:1LDK

お問い合わせ:㈱ちえん様 (電話:0155-36-2477)