わくわくが止まらない パナソニックの内装ドア「ベリティス クラフトレーベル」

こんにちは、高橋です。

9月に入り、日中は暖かい日も多いですが風が秋の感じになってきましたね。

美味しいものがたくさんの秋、私は先週いくらの醤油漬けを作って食べました。

秋の味覚最高です♪

今日は、見るだけでもわくわくするパナソニックの内装ドア「ベリティス クラフトレーベル」のご紹介をさせていただきます。

パナソニックといえば電化製品というイメージが強いかもしれませんが、住宅建材も扱っています。

2018年に発売されたベリティス クラフトレーベルは、アンティークな雰囲気を持っていて、ドアデザインやガラス、ハンドルを多くの種類から選ぶことができ、サインプレートなどのアクセサリーでカスタマイズできたり、市販の塗料で自分だけのお気に入りの色に変えることもできちゃうんです。20190920171951-77c0b35afc98833815411d0d3f83196b23dd46de.png

独自のインテリア空間に仕上げることが可能です。

好きな色に塗り変えることができる

市販されている塗料で、自分好みの色に塗ることができます。

既製品にはない色に仕上げたり、模様替え気分で違う色を塗り重ねたり、お部屋の雰囲気をがらりと変えることができます。

DIYが初めての方でも気軽にセルフペイントができるドアです。(ワイルドオークのみ対応)20190920172021-d567e3465c7c6769b34ad488704329a294545f4c.png

もちろん塗らずに使えるものも幅広くあり、風合いある木目柄からシックなネイビー、ブルーグレーなどアンティークでどれも素敵な色なので迷ってしまいそうな感じです。

また、全面に硬化コーティングという加工をしているので傷や汚れに強く、油性ペンの汚れも染みこみにくくサッと落とせ、スチールウールで擦ってもほとんど傷がつきません。

お子さんがいるお家に優しい配慮ですね。(ワイルドオークは非対応)

採光部デザイン

採光部にはアンティークモチーフのデザインを7種類から選ぶことができます。20190920172108-f4eb06180e41ba58e887bd8c6453f6150e8d7627.png

私事になりますが、うちの上の娘は小さい時とにかくよく転ぶ子で、保育所に通っていた頃、リビングで転んでテレビ台のガラス扉に頭からつっこんでガラスまみれになったことがあります。

奇跡的にけがは一切なく、割れてしまった扉には、ホームセンターから買ってきた下敷きのような素材の半透明なプレートをDIYしました。

クラフトレーベルの選べる採光部は、アクリル製のものも揃えられているので、採光部が大きいドアにしたいけど、小さい子供が居てガラスが危ないから...と諦める事なく好きなものを選ぶことができるのも嬉しいポイントですよね。

質感・カタチが色々選べるハンドル

ハンドルはオーソドックスなものからアンティークを強調出来る真鍮色のものも新しく選べるようになりました。

デザインも握り玉や丸みがかわいいハンドルなどがあり、アンティークなドア材との組み合わせがとてもかわいいです。20190920172154-76a5457dbb34bf6276ecd0b311824bc42377ba78.png

お気に入りのアクセサリーでカスタマイズ

開き戸のみの対応になりますが、框部に芯材が入っているので、アンティーク風のプレートなどで飾るとアクセントになってこれがまたかわいい!!20190920172226-cdd63115276c232517f8b1cc161e4c5aeda28bd1.png

自分だけのオリジナルなドアができちゃいます。

室内ドアはクロスより面積が小さいので冒険しやすくポイントで気軽に使うこともできると思います。

普段何気なく見ている室内ドアですが、自分の気に入ったデザインにしたら毎日がもっと楽しくなりますね。

ぜひ選んでみてください。