「オンリーワンの造作キッチンを暮らしの中心に据えた自然素材の家」 完成見学会やります!!

こんにちは、高橋です。

この度、施主様のご厚意により完成見学会を開催させていただきます。

今回公開させていただく家は「オンリーワンの造作キッチンを暮らしの中心に据えた自然素材の家」です。

無垢材をふんだんに使った木の温もりあふれるリビングと、キッチンや洗面脱衣室に家事を楽にする工夫を盛り込んだ注文住宅です。20190710135125-569710b5c34dbea871ff38ccc37020cfc464661d.jpg

ここからは、今回公開させていただくお家の"見どころ"をいくつかご紹介致します。

"見どころ①"(杉の木を使用したⅡ型の造作キッチン)

キッチンは猪子建設大工の造作で、Ⅱ型キッチンを採用しました。

Ⅱ型キッチンとは、キッチンの調理カウンターが2本平行に並んでいる形の事をいいます。

1本の調理カウンターにコンロ、もう1本の調理カウンターにシンクを搭載しているため、調理スペースを多くとる事ができるので、ご家族でクッキングを楽しめるゆとりあるキッチンスペースになり、それぞれの作業に合わせて調理を効率よく進める事ができます。

側面には杉の無垢材を使用し、職人の手作業で造られたキッチンは家具のようにリビングと調和したインテリアのようです。

この他、キッチンの入り口には目隠しができるロールスクリーンを取り付け、急な来客があってもバタバタする事なくお迎えできるよう工夫されています。

"見どころ②"(木の温もりリビング)

床の仕上げにはオークの無垢材を使用しました。

オークとは楢(ナラ)の木の事で、床材としても人気の高い木材です。

耐久性が高く耐水性も強いのでフローリングに適した素材で、見た目もとてもきれいです。

見た目だけでなく、無垢材を使ったフローリングは素足で歩くと抜群の足ざわりで心地よさを感じることができます。

今回公開させていただくご住宅は、杉の木をふんだんに使いキッチン、電話台、収納棚、ダイニングテーブルを猪子建設の大工が造らせていただきました。

杉材は美しく、柔らかさや湿気への強さなどの特徴があり、家具の反りの原因になる湿気を逃しやすく狂いが生じにくい木材です。

無垢材は共通して調湿作用が高く、湿気の多い日には水分を吸収し、乾燥している日には水分を放出して湿度を一定に保ってくれます。

年月を重ねるごとに味わいある色や艶に変化していくのを楽しむ事もでき、いい事づくめなんです。

"見どころ③"(広々した洗面脱衣室)

洗面脱衣室は広くとり、洗濯物を干すスペースもしっかり確保しました。

共働きのご家族の場合、洗濯物は基本部屋干しが多くなるのでとても機能的で、家事カウンターを2ヶ所設置し、

脱衣→洗濯→干す→取り込む→(アイロンがけ)→たたむ

までを全て1ヶ所でこなす事ができます。DSC_2916.jpg

キッチンの壁にはチャイナブリックというレンガを施し、写真ではまだ取り付けされていませんが、このソケットにはエジソン電球という温かい雰囲気の電球が3灯付きます。

おしゃれでレトロな雰囲気になります。完成されたものを見るのが楽しみです♪

シンプルな中にアクセントが随所に盛り込まれた素敵なお家が完成しました。

この機会にぜひご来場をお待ちしております。

☆ 日  時 ☆

7月20日()21日() 10:00~16:00

☆ 場  所 ☆

帯広市西18条南1丁目27-2

URLをクリックすると、地図が表示されます。

      ↓

2019072021itei.pdf