「太陽光発電はいいことがいっぱい!」十勝でマイホームを建てるなら一緒に考えてみませんか?

こんにちは、高橋です。

暖かい日も増えて、夏が近づいてきている感じがしますね。

いつも仕事と関係のないブログばかりな私ですが...

今日は、太陽光発電の仕組みやメリットについてお話させて下さい。

太陽光発電とは、その名の通り太陽の光エネルギーで発電します。枯渇することのない再生可能エネルギーのひとつです。

住宅用の太陽光発電は10kw未満の発電量で、発電した電気をエコキュートやIHなどと組み合わせて光熱費を削減でき、そこで余った電気は電力会社に売ることができるのが一般的です。

十勝は晴れの日が多く、豊かな日差しをそのままにしておくのはもったいない気がしませんか?IMG_2457.jpg

太陽光発電の仕組みってご存知でしょうか。

最近はソーラーパネルを設置しているお宅を見掛ける事が多くなりましたよね。

そのソーラーパネルで太陽の光が電気エネルギーになります。

ここで出力されるのは直流電流といい、一般的な家電に使うことはできない為、家電で使うには直流電流から交流電流に変換する必要があります。

そこでパワーコンディショナーという機械で直流電流を交流電流に変換します。

その次に変換された交流電流を分電盤で受け取ります。

分電盤はブレーカーが収まっている箱のことで、太陽光発電では専用の分電盤を使用し、受け取った電流を家庭内のコンセントへ電源を供給するのが役目です。20190524141656-3e371c1a5538b20019141b06b78669b41ba1db7a.jpg

太陽光発電は、初期投資によるハードルが高いイメージがあると思いますが、それを上回るたくさんのメリットがあるのを知っていますか?

ここからは太陽光発電のメリットを具体的に書いていきたいと思います。

"お金を生む"

今は売電収入が大きなメリットといえます。

太陽光パネルを設置した場合、経産省と北電への申請を済ませると売電価格が決まり、10年間同じ金額で創った電気を買い取ってくれます。

さらに発電した電気で蓄電池の充電をしたり、エコキュートなど高効率設備との組み合わせて電気代を0円にすることも可能で、将来的には電気自動車とも連系を目指します。solar-power-1019830_960_720.jpg

"環境にやさしい"

石炭や石油のように枯渇する心配がありません。

二酸化炭素などの温室効果ガスを排出しないクリーンなエネルギーを創ることができ、地球環境を守ることにつながります。

今、深刻な問題になっている地球温暖化。二酸化炭素が原因とされています。

このまま温暖化が進むと、100年後の平均気温は4度以上も上昇すると予測されていて、地球の温度が上がると異常気象で猛暑日が増加したり洪水が起きるなど、様々なリスクが警告されています。

十勝でもここ何年かを思い出すと、昔はこんなに暑くなかったと感じますし、平成28年の台風10号では大雨被害。

身近に感じる事が多い分、真剣に考えていかなければと思います。

"災害に強い"

災害や停電といった、いざという時にも電気を使うことができます。

万一の時に電源が確保できるのは大きな安心感が得られます。

今回の北海道胆振東部地震でのブラックアウトでも、エネルギー供給源として活用できた事例も多くあり、人々の暮らしに寄り添ったシステムです。

当社の部長ご夫婦のお家も太陽光パネルを設置していて、この停電時の実体験を書いたブログがあります。そちらも合わせてご覧ください。

記事はこちら ↓

太陽光のパネルがある家で停電時にできたこと、できなかったこと:停電対策

今年の2月と3月に完成見学会をさせていただいた家もソーラーパネル搭載の住宅でしたが、猪子建設では、新築住宅をお考えの方にはソーラーパネル付き住宅を標準にてご提案させていただいております。

いいことがいっぱいの太陽光発電。

ご興味のある方はぜひお問い合わせください!